[PR]おすすめビデオ


[PR]おすすめビデオ


ニーソックスの種類
膝よりやや上までの、長い丈を持った靴下がこのように呼ばれる。
市販されているものの丈は50〜60cmぐらいのものが多く、標準的な体型の女性が身につけた場合、膝より5〜10cmほど上までが覆われる。
本来、ニーソックス及びニーハイソックスは、「膝丈」の靴下を表す言葉であるが、
現代の日本においては単に「丈の長い靴下」という意味で混同され、サイハイソックスやオーバーニーソックスも含めて、 これらの靴下が、すべてニーソックスと呼ばれることがある。

丈の長さに応じて種類が分けられています。
サイハイソックス 60cm〜
オーバーニーソックス 50‐60cm
ニーハイソックス 40‐50cm

オーバーニーソックス
正式名称は「オーバーニーレングスソックス」であり、英語圏では「オーバーニー」(over knee)と略される。
さらに太ももまで届く丈のものは、thigh-high(腿丈)という意味のサイハイソックスと呼ばれ区別される。

現代の日本においては、膝上丈の靴下を「ニーソックス」、「ニーハイソックス」と呼び、「オーバーニーソックス」と同じ意味で浸透し、誤用されている。

サイハイソックス
オーバーニーソックスとの区別は曖昧で、基本的に仕立て寸法(平置き寸法)で区別をする。
メーカーやショップのカタログデータで見る限り、仕立て寸法で約60cm以上の丈がある物をサイハイソックスと呼び、オーバーニーハイレングスより平均10cm程度長い。 サイハイソックスは、太もも中央くらいまでの長さの靴下で、略してサイハイと呼ばれることが多い。

一部のアニメやゲームの女性キャラクターや、アキバ系メイド喫茶のメイドが着用していることで知られている。
「サイハイソックス」「オーバーニーソックス」
『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2012年10月27日 (日) 23:00 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org/


お問い合わせwebmaster a se-m.net

オリジナルGallery


Link